2006年 01月 16日
不思議な街路樹
d0006690_13392213.jpgきょうもいい天気です。昨日と違って風は少しありますが,むしろ心地よい感じすらすします。サイクリング日和です。

不思議な街路樹を見ました。両側の歩道はずっとイチョウ並木になっていますが,10カ所ほどイチョウがありません。様子から見て,何かの都合で根元から切られたのだと思います。

けれども,10カ所の内,7カ所では写真のように若木があります。元のイチョウを切り取った後に植えられたものなのでしょうか。それとも,根元から切られた元のイチョウから新しく生まれた若木なのでしょうか。

新しく生まれたものにしては,どれも枠の中程にうまく収まっています。新しく植えられたものだとしたら,どうしてこんな小さなものをと思ってしまいます。この7本が並木らしくなるのは何年先のことなのでしょうか。自分の歳を考えてしまいました。
[PR]

by gakis-room | 2006-01-16 13:55 | つれづれに | Comments(2)
Commented by sayaya at 2006-01-16 23:36 x
私は植林されたものだと思います。元のイチョウは、大きかったですか?
Commented by gakis-room at 2006-01-17 06:26
木のない3カ所の切り株は,いずれも直径15㎝くらいでした。木のある7カ所については,不明です。


<< 阪神大震災から11年目      穏やかな1日 >>