2017年 08月 07日
立秋と台風とノロ鹿と
d0006690_17374249.jpgきょうからは立秋。
きょうの最高気温は午前0時18分の28.9度(午後5時現在)になりそうです。言うまでもなくこの涼しさは立秋とは無関係で,台風5号の影響です。朝から断続的に雨が降っています。

1日の最高気温が「真夏日」とならなかったのは,7月5日(27.1度)以来,33日振りです。その7月5日も前日の午後に近畿地方を通過した台風3号の余波からでしょうか,翌5日の午前中に降った17ミリの雨が影響したようです。「真夏日」とならなかった日がともに台風がらみとは。

ところでノロノロとした歩みで寿命の長い台風5号の国際名は「ノルー」です。これは韓国の提示したもので,意味は「ノロジカ(ノロ鹿)」のことです。それにしてもこのノロ鹿,いつまで歩き続けるのでしょうか。

台風5号の発生は7月21日午前9時でしたから,きようの午前9時で発生以来17日を過ぎました。観測史上4位の寿命です。
  【寿命の長かった台風】
    ① 1986年 台風14号  19.25日(うち1.5日は熱帯低気圧)
    ② 1972年 台風7号   19.00日
    ③ 1967年 台風22号  18.25日
    ④ 1991年 台風20号  15.72日(うち2.125日は熱帯低気圧)

※写真はノロジカ,NATURFOTOからお借りしました。
[PR]

by gakis-room | 2017-08-07 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/25221094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今朝は部分月蝕でしたが・・・      女子はLS北見が優勝,男子のS... >>