2017年 07月 30日
今年は意外に早くダメになりました,イチョウの若木2017・その3
d0006690_1824186.jpgイチョウの根元の若木が全て枯れて,新しく④を追加したのは6月27日でした。

その④も1週間ほど前には枯れてしまい,イチョウの根元の若木はなくなりました。

残っているのは歩車道境界ブロックから顔を覗かしている若木だけです。

6月129日には少し病んでいるようでしたが,その若木のきょうの様子です。葉っぱ1枚に僅かに緑を残していますが,この先は時間の問題のようです。

空梅雨とは言えませんでしたが,例年になく雨が少なかったせいでしょうか,今年は意外に早くイチョウの若木は終演を迎えそうです。



※写真はクリックすると拡大します。

d0006690_1559232.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-07-30 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/25101332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2017-08-01 14:59 x
梅雨入りしてからカラカラ天気だったせいかも。
芽を出しても、なかなか大きくなれないのですね。

明けてからのこの湿気は…毎日ぶよぶよな気分です(T_T)
Commented by gakis-room at 2017-08-01 15:53
korimaさん,
今年の梅雨の総雨量は近年では最少でした。
また,7月の奈良の降水量は少ない方から6番目でした。


<< フヨウ(芙蓉)の季節      7月の台風発生8コは観測史上1... >>