2017年 07月 27日
15年振りに更新,7月の熱帯夜が最多の6回
d0006690_1713871.jpg昨日の最低気温は平年より2.6度高い25.3度,7月になって6回目の熱帯夜(最低気温が25度以上の日)でした。

これまでの7月の熱帯夜の最多は2002年の5回でしたから,15年振りに最多を更新です。7月はあと4日残っていますが,もう1回くらい熱帯夜があるかも知れません。

そして,7月としては観測史上1位となることが確実の最低気温は,きょうまでの平均は平年より2.7度高い24.3度です。このまま月末まで予報通りであれば,観測史上1位であった1994年の23.5度を0.9度も上回る24.4度となります。

7月の熱帯夜の回数の6回も最低気温の24.5度も奈良としては「ニュース」ですが,他地域から見ればとるに足らないことに「はしゃぎ過ぎている」のかも知れません。

【26日までの各地の最低気温と熱帯夜の回数】
      最低気温 熱帯夜
  奈良  24.3度  6回
  京都  25.0度  16回(8日間継続中)
  大阪  25.8度  19回(16日間継続中)
  名古屋 24.5度  11回
  東京  24.2度  10回

同じ盆地でも奈良と京都では大きな差があります。
[PR]

by gakis-room | 2017-07-27 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/25077101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 最低賃金,時給823円になりま...      奈良県のスイカのこと >>