2017年 07月 16日
ブルーファンフラワーの白花です。
d0006690_1773051.jpgブルーファンフラワー クサトベラ科 スカエボラ属

ブルーファンフラワーの白花です。ブルーファンフラワーに初めて出会ったのは4年前の8月でした。

その時に「横に伸びてグランドカバーやハンギングバスケットに利用される」ことを知りましたが,私の見たものは貧相で花の数も少なく,グランドカバーのイメージとは遠いものでした。

これは鉢植えですが,たくさんの花をつけており,グランドカバーに納得できました。

半円の5弁花ですが,いくつかが集まって中心部が緑色の円形を形作り,一つの花のように見えます。

d0006690_1775615.jpg半円の花の半径は1センチほどです。


【和名のスエヒロソウについて】
4年前には,和名を「スエヒロソウ(末広草)」としましたが,スエヒロソウは必ずしも一般的とはいえないようなので,「ブルーファンフラワーの白花」としました。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-07-16 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24923258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2017-07-17 20:24 x
西オーストラリアで野草としてたくさん咲いているのを見ました。
懐かしい名前の花です。
花弁みたいのが半分しかないのが特徴的でした。
Commented by gakis-room at 2017-07-17 21:46
tonaさん,
野草としての花いっぱい,素敵です。
こんなに花付きがいいのは,恐らくサントリーフラワーズのサンク・エールかと思われます。


<< 女子ホッケー,日本対ドイツドイ...      きょうは今年1番の暑さ,最高気... >>