2017年 07月 14日
まとまって咲いているムラサキクンシラン
d0006690_1715550.jpgムラサキクンシラン ユリ科 アガパンサス属

流通名はアガパンサスですが,私には和名でムラサキクンシラン(紫君子蘭)です。しかし,あるサイトでは「この名前で呼ばれることはまずありません」とありました。クンシランはヒガンバナ科で、属名どころか科名も違うからです。

ムラサキクンシランはこれで2度目です。1度目は5年前の7月でした。その時は2株と少なく,離れていました。そして花も盛りの前でした。

やっとまとまって咲いているものに出会えました。1株の背丈は1メートルを超えています。これだけまとまって咲いていると,なかなかのものです。また,少し風が出て,小さく揺れているのも風情です。

d0006690_172177.jpg花径は10センチほどです。

花の色は青~青紫で幅があります。また,白花種もあるようです。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-07-14 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24886399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< きょうは今年1番の暑さ,最高気...      きょうも暑い,そして北海道はも... >>