2017年 06月 26日
矮性のオオカッコウアザミです。
d0006690_17185610.jpgオオカッコウアザミ キク科 アゲラタム属

オオカッコウアザミの矮性種です。オオカッコウアザミの背丈は30〜70センチですが,これは15センチほどです。

矮性のものはオオカッコウアザミ(ムラサキカッコウアザミ)を改良した園芸品種です。属名のアゲラタムの名で呼ばれているそうです。

オオカッコウアザミはこれで2度目です。1度目は7年前の11月でした。ずいぶんと花期の長い花です。その時も矮性種でしたが,このようにこんもりとした形ではありませんでした。

d0006690_17192050.jpg花径は1センチほどです。

花も葉もカッコウアザミとはよく似ていますが,1番の違いは果実(痩果)と教えていただきました。

 ・オオカッコウアザミ 
   痩果の縁に多数の短い鱗片状の冠毛
 ・カッコウアザミ   
   痩果とほぼ同長の5個の芒状の冠毛

しかし,これは昨日のジャカランダの帰りに神戸のJR元町駅前の花壇で見たものですから,確かめる術がありません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-06-26 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24628740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「イチョウの若木2015・その...      宮崎の千本も熱海の百本も遠すぎ... >>