2017年 06月 22日
今回も楽しめました,河鍋暁斎展
d0006690_11293671.jpg河鍋暁斎展に行ってきました。京都伊勢丹の7階,「美術館『えき』KYOTO」,題して「世界が認めたその画力 これぞ暁斎!」です。

河鍋暁斎はこれまで3回見ています。いずれも2008年です。4月に京都であった「明治日本のギャグマスター 暁斎漫画展」と「絵画の冒険者暁斎Kyosai」と,8月の埼玉県蕨市の「河鍋暁斎記念美術館」です。

京都では,河鍋暁斎記念美術館所蔵のものが中心でしたが,今回は世界屈指の暁斎コレクションとして知られるイスラエル・ゴールドマン氏所蔵のものです。展示は極彩色のもの少なく,記憶ですからすこぶる頼りないのですが,これまでに見たものとは「地獄太夫と一休」を除いては重ならなかったように思います。

全体は以下のように構成されていましたが,序章から第2章まででは暁斎の筆力を,第3章以降では暁斎の遊び心,ユーモアあるいは皮肉を楽しむことができました。

序 章  出会い ゴールドマンコレクションの始まり
第1章  万国飛  世界を飛び回った鴉たち
第2章  躍動するいのち  動物たちの世界
第3章  幕末明治  転換期のざわめきとにぎわい
第4章  戯れる  福と笑いもたらす守り神
第5章  百鬼繚乱  異界への誘い
第6章  祈る  仏と神仙,先人への尊崇

こちらで「各章の説明と主の展示作品の詳細な案内」を見ることができます。

なお,「世界が認めたその画力 これぞ暁斎!」は以下のように巡回し,京都は3会場目です。
  Bunkamura ザ・ミュージアム(東京渋谷)  2月23日〜4月16日
  高知県立美術館(高知市)         4月22日〜6月4日
  美術館「えき」KYOTO(京都伊勢丹)     6月10日〜7月23日
  石川県立美術館(金沢市)         7月29日〜8月27日

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-06-22 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24579955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 魔の2回生      何とも不思議な形の花です,アカ... >>