2017年 06月 19日
根元の若木はダメかもしれない,イチョウの若木2017・その2
d0006690_15393171.jpg歩車道境界ブロックから顔を出した若木です。

下の5月25日に比べると,大きさはそれほど変わりませんが,ちょっと病みかけています。

d0006690_15382734.jpg

d0006690_1611787.jpgイチョウの根元の若木です。

①は健在ですが,成長はさほど見られません。
②はすでに枯れています。
③は,実は2本でしたが,その内の右のものはすでに枯れています。左のものは踏まれたのでしょうか,左に斃れて,葉の先端が病んでいます。



d0006690_1624462.jpg

d0006690_15494787.jpg私が標本としたイチョウの若木は今年もダメの可能性が高いようです。

6月7日の梅雨入り以降,7日に0.5ミリの雨の観測がありましたが,以来,雨は降っていません。乾燥による発育不良なのかも知れません。

左は別の場所のイチョウの若木です。

街路樹の根元でこれらの若木が全部成育したら大変なことになります。とすれば発芽しても成育を続けるためには,「何か特殊な条件」があるのかも知れません。その条件があるとしても,それがどのようなものなのか,私には不明です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-06-19 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24529778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2017-06-19 22:16 x
毎年、緑色があせてくると要注意信号ですね。
このからから天気、人にもつらいですもん(^^;)
Commented by gakis-room at 2017-06-19 22:31
korimaさん,
いよいよ灼熱の夏が来ました。
きょうの奈良は今年最高気温の31.6度でした。
京都は34.0度で名古屋と共に全国ランキング1位でした。


<< 内閣支持率は急落したけれど      終日曇りでした,今年の父の日 >>