2017年 06月 13日
咲いているのを見るのは初めてです,アストロメリア
d0006690_1650258.jpgアストロメリア ヒガンバナ科 アストロメリア属

アストロメリアです。南米原産で,100種類ほどが自生しているそうです。かなり以前からこの花の名前は知っていました。しかし,それは活け花とかアレンジメントで,土に咲いているのを見るのは初めてです。

和名は「百合水仙(ゆりずいせん)」です。花の形がユリに似ているからなのでしょうか。そのためか,私はずっとユリ科の花と思っていました。もっともユリ科あるいはユリズイセン科とする分類もあるようです。英名は英名「インカのユリ」(lily of the Incas)です。

背丈は50〜100センチです。

日本へは大正時代末期に渡来したようですが,普及するのは近年になってからのようです。

d0006690_16504943.jpg花径は3〜4センチほどです。

6枚の花弁のうち,外側の3枚(外花被片)は丸みがあって大きく,単色または複色です。内側の3枚(内花被片)には斑点があり,そのうち上の2枚は特にこの斑点がはっきりしています。

花の色はオレンジ,黄色,ピンク,紫,白,青,緑などがあります。

花言葉は「持続」,「未来への憧れ」です。「持続」は花持ちが良いところからのようですが,「未来への憧れ」はなぜでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-06-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24450908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひさみ at 2017-06-18 20:42 x
確か、さだまさしの歌にありましたね~
南米原産とか… "インカの百合"少し荒れた広大で、太陽に近い高原のあちこちに咲き乱れてるこの花々を見てみたいものです~。

父の日… いつもお花を送ってくださる方がおられる幸せ💐 うれしいですね✨🎶
Commented by gakis-room at 2017-06-19 07:23
ひさみさん,
アストロメリアに限らず,
草花の群生はいいですね。

父の日の花は,私の目付人でもある,
パソコンの師匠からです。


<< 筒状花が盛り上がっています,キ...      「栄光のある」を「君が代」と意... >>