2017年 06月 08日
昨日から19日までの日の出時間が1年で一番早い
d0006690_11232547.jpg国立天文台の「奈良のこよみ」によれば,昨日の7日の奈良市の日の出時間は4時43分です。この4時43分は19日まで続き,これが1年で一番早い日の出時間です。

もっとも,この4時43分は「分」まででの算出ですが,「日本と世界の日の出日の入り時間」では「秒」まで算出しています。それによれば,7日と19日の奈良の日の出時間は
  7日   4時43分18秒
  19日  4時43分31秒
です。
    19日の「4時43分31秒」は「分」まででは
    「4時44分」になってしまいますが,これは
    「奈良のこよみ」が奈良地方気象台の位置を,
    「日本と世界の日の出日の入り時間」が奈良市
    役所の位置を基準に算出しているからなのだろうと思われます。

「日本と世界の日の出日の入り時間」によると,一番早い日の出時間は6月12日と13日で,7日よりも22秒,19日よりも35秒早い
  4時42分56秒
です。

まあ,22秒差にしても35秒差にしても,日常生活の時間感覚から言えばどちらも誤差にもならないでしょうから,「7日から19日までの夜明けは1年で一番早い」,でいいかと思います。

ちなみに6月21日の「夏至」の日の日の出日の入り時間は以下の通りです。
  日の出  4時43分54秒
  日の入  19時13分00秒
  昼時間  14時間29分06秒

昼時間の一番長い日は21日の夏至の日ですが,日の入り時間の一番遅い日は6月29,30日の
  19時13分54秒
です。
[PR]

by gakis-room | 2017-06-08 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24362586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今夜は今年最小の満月,別名はス...      きょうから梅雨入り >>