2017年 05月 26日
きょうは旧暦5月1日,サツキの季節です,そしてツツジとの違い
d0006690_16364688.jpgサツキ ツツジ科 ツツジ属

きょうは旧暦5月1日,皐月です。

「語源由来辞典」によれば
  皐月は、耕作を意味する古語「さ」から、稲作の月
  として「さつき」になった。
  早苗を植える月「早苗月(さなえづき)」が略され、
  「さつき」になったとする説もあるが、「早苗」の
  「さ」も耕作の「さ」が語源とされる。
  漢字「皐」には、「神に捧げる稲」の意味があるた
  め、皐月が当てられたと思われる。
とのことです。

その皐月に咲くサツキの季節になりました。「近くの公園」です。

d0006690_1637318.jpgサツキは「皐月躑躅(サツキツツジ)」の略で,旧暦5月頃に咲くのでこの名があります。

【サツキとツツジの違い】
以下は例外はありますが,大まかな違いです。花期を除けばサツキはツツジの小型といったところでしょうか。

     サツキ        ツツジ
花期   5月中旬〜6月中旬  4月中旬〜5月上旬
葉の長さ 2〜3センチ     5〜7センチ
葉の幅  6ミリ        1.5センチ
花径   3.5センチ〜5センチ  5〜7センチ
雄しべ  5本が多い      5〜10本程度が多い
樹高   1メートル程度    5〜10メートル
季語   夏          春

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-05-26 18:10 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24248253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< バッタはなぜここにいる?      新しい若木も見られます,イチョ... >>