2017年 04月 29日
ホソバオオアマナとオオアマナ,その違い
※写真はクリックすると拡大します。
d0006690_10141357.jpgホソバオオアマナ キジカクシ科 オオアマナ属

ホソバオオアマナ(細葉大甘菜)と教えていただきました。

背丈は20センチほどです。アマナ(甘菜)に花がが似ているオオアマナ(大甘菜)よりも葉が細いところからの命名のようですが,アマナを含めていずれの葉もニラよりも細く,「菜」のイメージとは違います。

街路樹の根元です。自転車での通りがかりに見てきましたが,当初はハナニラとばかり思っていました。よく見ると花の中心部が違っています。

d0006690_1014375.jpg花径は3センチほどです。6弁ですが,中心部の雄しべが花弁のように見えます。

中心部の黄色の部分全体は雌しべでしょうか。それとも真ん中の白い小さな突起が雌しべでしょうか。

黄色の部分をサイトによっては雌しべあるいは果実としいいますが,以下果実とします。

果実の6つの稜は均等の配置ではなく,2個1組で3組になっています。

d0006690_10145475.jpg別の場所で見たオオアマナです。花の様子も花径も葉もホソバオオアマナにとそっくりです。

違いは果実です。6つの稜がほぼ均等です。

【ホソバオオアマナとオオアマナの違い】d0006690_101628.jpg
[PR]

by gakis-room | 2017-04-29 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/24131570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 「みはらしの丘」の1/2250...      日本は予選で敗退,カーリング・... >>