2017年 04月 27日
ヒアシンスのミニ版のようです,プシュキニア
d0006690_15172232.jpgプシュキニア ユリ科(ヒヤシンス科) プシュキニア属

プシュキニア(プシキニア)と教えていただきました。

原産地はコーカサス,トルコ,レバノンです。背丈は10センチほどの小さな花です。ヒヤシンスのミニ版といったところです。

科名については「キジカクシ科」とするものもありました。また,プシュキニアは属名で,個々に品種名があるようです。

d0006690_15175491.jpg1つの花は一戦ほどで,白地に淡い青筋がちょっとおしゃれな感じがします。

品種名は「スキロイデス」と思われますが,あるいいは「リバノティカ」かも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-27 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 日本は予選で敗退,カーリング・...      オリンピック出場枠は7,カーリ... >>