2017年 04月 23日
近所に咲いていました,クサノオウ
d0006690_1672126.jpgクサノオウ ケシ科 クサノオウ属

クサノオウです。背丈は40センチほどです。「近くの公園」横の路地です。

クサノオウとは8年前の8月に出会っています。場所は「ゲンノショウコ」と同じ旅先でした。もう見ることはないと思っていましたが,こんな近くで再会できるとは嬉しい限りです。

クサノオウの漢字表記について,8年前には下記のように書いていますが,「草の王」を訂正です。
「草の黄」 茎や葉を傷つけると黄色の汁を出す
「瘡の王」 その汁が瘡(くさ:皮膚病の総称)に効く
「草の王」 意味不明 薬草の王 

d0006690_1826683.jpg花径は2センチほどです。

中央の曲がった緑色の部分は雌しべですが,このように曲がった雌しべはクサノオウだけでしょうか。

花後(8月頃)に3〜4センチの莢(果実)を上向きに付けるとのことですから,是非見たいと思ってます。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-04-23 18:00 | 花の手帳 | Comments(2)
Commented by tona at 2017-04-24 09:53 x
まあ、雌しべの先が曲がっていますか。
通り道にもあるのに全然気がつきませんでした。
以前、花弁が5弁あるのを見かけたことがあります。
Commented by gakis-room at 2017-04-24 13:10
tonaさん,
全部が全部曲がっているわけではないようです。
写真の左手前にも五輪ほど咲いていましたが,
その内の1つはほとんど曲がっていませんでした。


<< これまで気づきませんでした,「...      花径は1センチほどです,ヒメブタナ >>