2005年 12月 21日
明日は冬至です
明日は冬至です。古来この国では,この日に柚子湯に入り小豆粥やカボチャを食べると風邪をひかないと言われています。明日は外食の予定ですので,今夜の夕食の一品にカボチャを食べました。

カボチャは,カロチンを多く含んでいます。カロチンは,体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし,感染症などに対する抵抗力となるそうで,「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」といわれるようになりました。

しかし,実際は,カロチンもビタミンAも後の発見ですから,冬場の野菜を食べると言うことのようです。小豆粥は中国の風習からで赤い色は災厄を祓うといわれているそうです。柚子湯は冬至と湯治のゴロあわせみたいです。

私は,小豆粥はパスして,柚子湯の変わりに韓国産の柚子茶を飲んでみました。これはスライスした柚子を蜂蜜につけたもので,お湯で溶いて呑みます。少し甘すぎたので,いただいた柚子を削って入れてみました。適度な甘酸っぱさを,おいしくいただくことができました。
[PR]

by gakis-room | 2005-12-21 21:17 | つれづれに | Comments(0)


<< はじめて聞いた「爆弾低気圧」      いよいよ年の瀬です >>