2017年 04月 01日
中・下旬は寒い日が続きました,3月の気温
d0006690_16412952.jpg【3月の気温統計について】
3月9日の奈良気象台の移転にともなって,当日の10時から19時までは欠測です,また,理由は不明ですが,15日も4時から13時まで欠測です。

このためでしょうか,「月としての統計値」と「日々の合計による平均値」とでは差異が生じています。
        月統計値   合計による平均値
  最高気温   13.4度    13.2度
  最低気温   2.8度    2.7度
  平均気温   7.6度    7.5度
左の表はと以下の記述は「日々の合計による平均値」を元にしています。

【最高気温】
寒い3月でした。「絶対的に寒い日」こそありませんでしたが,中旬以降では平年を上回った日はわずか4回です。このために外出はいつも真冬の装束でした。

【最低気温】
「真冬日」が4回ありましたが,明け方の冷え込みはそれほど多くなく,月としては観測史上では17位タイの暖かさでした。

【月降水量】
3月の降水量は59.0mmでした。これは3月の降水量の少なさとしては観測史上10位に当たります。しかし,9日と15日の欠測のためでしょうか,奈良地方気象台の「奈良の気象観測データ極値・3月」には記載されていません。したがって「3月のいろいろある」とはしませんでした。

なお,奈良痴呆気象台の9日と15日の記録については以下の注が付けられています。
  統計を行う対象資料が許容範囲を超えて欠けています(資料不足値)。 値そのものを信用することはできず、通常
  は上位の統計に用いませんが、極値、合計、度数等の統計ではその値以上(以下)であることが確実である、とい
  った性質を利用して統計に利用できる場合があります。
d0006690_1672521.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-04-01 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 忙しく動き回るハクセキレイ      ヒバリとツグミ >>