2017年 02月 14日
近所の小さな鳥居
d0006690_17145976.jpg近所の小さな鳥居です。鳥居の背丈は50センチくらい、後ろの石碑の高さは30センチほどです。

私はこの様な石碑あるいは石仏を見ると決まって悲しい物語が隠されているような気がしてしまいます。この鳥居の扁額と石碑には「〇〇大神」とありました。〇〇は普通の男性の名前です。ここでも悲しい物語が隠されているのでしょうか。

石碑や石仏は何度も目にしてきましたが,鳥居付きのものは珍しい。

石仏の場合は地蔵が多いように思いますが,地蔵は道祖神であり,また「子供の守り神」でもあるからでしょうか。

d0006690_17403254.jpg地蔵です。かなり年代を経ているようで,近寄って見てその姿をかすかに拝見できました。

公道での囲いの設置は黙認なのでしょうが,道路の補修の時に葉どうするのでしょうか,ちょっと気になりました。

d0006690_17154059.jpg近所の四つ辻にあります。道祖神なのでしょうか。小さいながら立派なお堂です。

中に安置されているのは地蔵でした。お堂に鰐口(わにぐち)ではなく,本坪鈴(ほんつぼすず)と鈴緒が架けられているのは神仏習合からでしょうか。


※珍鳥居シリーズ
2年2ヶ月前に見た蚕の社の三柱鳥居から始まった珍鳥居シリーズも20回目となりました。ここで一区切りです。

珍鳥居はほとんどが京都ばかりですので,奈良にもないものかとネット調べてみましたが,大神神社の三つ鳥居くらいしかみつかりませんでした。

※写真はクリックすると拡大します。

京都の三珍鳥居・その1,蚕の社の三柱鳥居
京都の三珍鳥居・その2,伴氏社の鳥居
京都の三珍鳥居・その3,厳島神社の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その1,日乃出稲荷社の奴禰(ぬね)鳥居
京都の三珍鳥居・番外その2,野宮神社の黒木鳥居
京都の三珍鳥居・番外その3,車折神社の屋根付き鳥居
京都の三珍鳥居・番外その4,安井金比羅宮の角鳥居
京都の三珍鳥居・番外その5,大酒神社の八角鳥居
東京の鳥居・その1,四神の彫刻のある鳥居・虎ノ門金刀比羅宮
東京の鳥居・その2,双龍の彫刻ある鳥居・品川神社
東京の鳥居・その3,これも鳥居です・烏森神社
大神神社(奈良県桜井市)の三ツ鳥居(みつとりい)
京都の三珍鳥居・番外その6,京都の街中の小鳥居
京都の三珍鳥居・番外その7,御金神社の金色の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その8,菅大臣神社の屋根付きの鳥居
京都の三珍鳥居・番外その9,清明神社の神額が社紋の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その10,京都ゑびす神社の神額がえびす面の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その11,京都神田明神のガラス戸の中の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その12,ビルの屋上の鳥居
[PR]

by gakis-room | 2017-02-14 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23858072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ume at 2017-02-15 21:28 x
神社数日本一は新潟県ですが、戸数22戸のわが集落にも神社があります。悩みの種は、年二回の祭りで渡す神官への謝礼金です。他神社との合祀が話題になりつつあります。
Commented by gakis-room at 2017-02-16 11:19
umeさん,
氏子として大変なんですね。
大きな神社でも維持に苦労しているところが多いようです。


<< 久し振りの日差しです      京都の三珍鳥居・番外その12,... >>