2017年 02月 12日
京都の三珍鳥居・番外その11,京都神田明神のガラス戸の中の鳥居
d0006690_11492372.jpg東京の神田明神と言えば,平将門が祭神の1つで,神田祭は山王祭,深川祭とともに江戸三大祭の1つです。

その平将門は朝廷に反旗を翻します(承平天慶の乱)が,940年に討ち死にします。その首は京都に送られてこの地(下京区綾小路通西洞院東入新釜座町728)に晒されました。空也上人(903ー972)がこの地に念仏道場を建て,さの一角に堂を建てて平将門の供養した言われています。

その後の経緯は不明ですが,堂は町屋の軒下となり,堂の上部には格子の中に古い厨が納められ,下部には壁の中に石が塗り込まれていたようです。

2010年に東京の神田明神の氏子総代の親族によってこの地と建物が寄贈され,堂と石は建物内部に移されました。と同時に東京の神田明神から祭神が分祀されました。それでカラス戸の内側に鳥居が建つというわけです。なお,京都神田明神の例祭も行われているようです。

d0006690_1152578.jpg【屋根の上の鍾馗】
面白いと思ったのは,この京都神田明神の屋根に鍾馗像があったことです。屋根の上の鍾馗像には3つのパターンがあると言います。

 ①寺社の鬼瓦に対抗してにらみ返す「お寺鍾馗」
 ②鬼は直進しかできないとかで,丁字路などの突き当
  たりにある家が鬼の突進を防ぐ「突き当たり鍾馗」
 ③向かいの家の鍾馗にはじかれた邪鬼の侵入を防ぐ
  「お向かい鍾馗」

この鍾馗像はどれにあたるのでしょうか。さすがの平将門の霊力も、鎮められてしまったのか,鬼の邪鬼を打ち払えないようです。

d0006690_1154331.jpg【膏薬辻子(こうやくのずし)】
この路地の名前を「膏薬辻子」といいます(四条通り側から)。京都神田明神はこの路地の中程の左側にあります。

路地の名前の由来は,空也上人がこの地に将門供養のために念仏道場を建てました。それで「空也供養(くうやくよう)」が転訛して「膏薬」になったと言われています。

なお,辻子(図子)とは,家と家との間に通じた細い道のうち,次の通りまで突き抜けているもので,行き止まりになりコの字型に家が並び,通りの入口に家の数だけ表札が掛けられている所を路地(ろーじ)と呼ぶようです。

この膏薬辻子は,神田明神の所在地というよりは,通り名の由来と,祇園祭では北側入り口は「郭巨山(かっきょやま)」,南側入り口は「伯牙山(はくがやま)」が出されることでよく知られています。

※写真はクリックすると拡大します。

京都の三珍鳥居・その1,蚕の社の三柱鳥居
京都の三珍鳥居・その2,伴氏社の鳥居
京都の三珍鳥居・その3,厳島神社の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その1,日乃出稲荷社の奴禰(ぬね)鳥居
京都の三珍鳥居・番外その2,野宮神社の黒木鳥居
京都の三珍鳥居・番外その3,車折神社の屋根付き鳥居
京都の三珍鳥居・番外その4,安井金比羅宮の角鳥居
京都の三珍鳥居・番外その5,大酒神社の八角鳥居
東京の鳥居・その1,四神の彫刻のある鳥居・虎ノ門金刀比羅宮
東京の鳥居・その2,双龍の彫刻ある鳥居・品川神社
東京の鳥居・その3,これも鳥居です・烏森神社
大神神社(奈良県桜井市)の三ツ鳥居(みつとりい)
京都の三珍鳥居・番外その6,京都の街中の小鳥居
京都の三珍鳥居・番外その7,御金神社の金色の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その8,菅大臣神社の屋根付きの鳥居
京都の三珍鳥居・番外その9,清明神社の神額が社紋の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その10,京都ゑびす神社の神額がえびす面の鳥居
[PR]

by gakis-room | 2017-02-12 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by tona at 2017-02-13 13:05 x
番外もいよいよ11になりました。
神田明神が京都にあることが意外でしたが、そのような意味だったのですね。
将門、鍾馗様、辻子、路地、知らないことだらけでとても勉強になります。
ありがとうございます。
Commented by gakis-room at 2017-02-13 16:09
tonaさん,
番外もいつのまにか11になりました。
鳥居にはなんの関心もありませんでしたが,
2年2か月前の11月に蚕の社の三柱鳥居を知ったのがきっかけでした。


<< 京都の三珍鳥居・番外その12,...      京都の三珍鳥居・番外その10,... >>