2017年 02月 11日
京都の三珍鳥居・番外その10,京都ゑびす神社の神額がえびす面の鳥居
d0006690_1003946.jpg京都ゑびす神社は西宮神社(兵庫)と今宮戎神社(大阪)とともに三大えびす神社というそうです。西宮神社は全国に三千社あるといわれるえびすを祀る神社の総本山,今宮戎神社は聖徳太子が四天王寺を建立した際に西方の鎮護のために建てられたと伝えられています。

京都ゑびす神社は,上の2社に比べるととてもこじんまりとした神社です。1202年,栄西が建仁寺建立に当たり,その鎮護のために建てられたそうです。

ゑびすと言えば「商売繁盛で笹もって来い」のかけ声が聞こえてきますが,この笹は元来は京都ゑびす神社独自の「御札」の形態が広まったものとのことです。

笹は縁起物の松竹梅の竹の葉で「節目正しく真直に伸び」「弾力があり折れない」「葉が落ちず常に青々と繁る」といった特徴から家運隆昌,商売繁盛の象徴となりました。

d0006690_1005654.jpg二の鳥居です。
逆光で見にくいですが,この鳥居には神額(扁額)の代わりに,戎の顔のついて箕(み)が架けられています。

【七福神とえびす】
七福神の中で,えびすだけが唯一日本由来の神です。えびすはイザナミ・イザナギの2神の第3子。満3歳になっても歩かなかったため,船に乗せられ流し捨てられたとか。漂着した浜の人々の手によって手厚く祀れれたのが,信仰のはじまりで,古くは「大漁追福」の漁業の神でした。時代と共に福の神として「商売繁盛」や「五穀豊穣」をもたらす神となりました。

他の6神は外国由来です。大黒天,毘沙門天,弁才天(弁財天)はインドのヒンドゥー教の神,福禄寿と寿老人は道教,布袋は仏教です。

d0006690_10531652.jpg箕とえびす面と熊手です。

よく見ると箕の下方には網が張ってあり,お賽銭らしきものが見られます。ここに賽銭を投げいれるのですが,なかなか難しそうです。

十日えびす大祭の期間は鳥居の箕には白い布がかけられてお賽銭を投げられないようになっています。危険と混雑の防止のようです。

※写真はクリックすると拡大します。







京都の三珍鳥居・その1,蚕の社の三柱鳥居
京都の三珍鳥居・その2,伴氏社の鳥居
京都の三珍鳥居・その3,厳島神社の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その1,日乃出稲荷社の奴禰(ぬね)鳥居
京都の三珍鳥居・番外その2,野宮神社の黒木鳥居
京都の三珍鳥居・番外その3,車折神社の屋根付き鳥居
京都の三珍鳥居・番外その4,安井金比羅宮の角鳥居
京都の三珍鳥居・番外その5,大酒神社の八角鳥居
東京の鳥居・その1,四神の彫刻のある鳥居・虎ノ門金刀比羅宮
東京の鳥居・その2,双龍の彫刻ある鳥居・品川神社
東京の鳥居・その3,これも鳥居です・烏森神社
大神神社(奈良県桜井市)の三ツ鳥居(みつとりい)
京都の三珍鳥居・番外その6,京都の街中の小鳥居
京都の三珍鳥居・番外その7,御金神社の金色の鳥居
京都の三珍鳥居・番外その8,菅大臣神社の屋根付きの鳥居
京都の三珍鳥居・番外その9,清明神社の神額が社紋の鳥居
[PR]

by gakis-room | 2017-02-11 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23833491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 京都の三珍鳥居・番外その11,...      京都の三珍鳥居・番外その9,清... >>