2017年 02月 02日
SC軽井沢敗れる,女子はLS北見が7戦全勝,カーリング日本選手権
※勝敗表を2月2日現在のものに置き換え,文章の一部を書き換えました。(3日8時40分)

第34回カーリング日本選手権は4日目の2試合を終わって,決勝トーナメント進出のチームの輪郭がはっきりとしてきました。男子のSC軽井沢と札幌,女子のLS北見,中部電力と北海道銀行が決勝トーナメント進出を決めています。

【男子】
SC軽井沢が札幌に敗れて初黒星です。これまでSC軽井沢の強さが際立っていました。初日のチーム萩原戦以外は全てコンシード勝ちでしたが,札幌に敗れて昨年度来の全勝がストップしました。札幌はSC軽井沢に代わって首位にたちました。これにチーム北見と札幌学院大が続きます。

チーム北見は,きょうも中継の解説をした敦賀信人さんがかつてスキップをつとめていたチームかと思われます。チーム北見は2010〜2012年まで日本選手権で3連覇したことのあるチームです。2013年はSC軽井沢に敗れて準優勝です。敦賀信人さんはその年に現役を引退しましたが,強豪復活の兆しとなるかです。

逆に昨年2位のチーム東京の不振が目立ちます。
d0006690_8262871.jpg

【女子】
7連勝のLS北見と6勝1敗の中部電力と北海道銀行が早々と決勝トーナメント進出を決めました。中部電力は2011年から2014年まで日本選手権で4連覇しましたが,その後,サードで主将の市川選手が引退,スキップの藤沢選手がLS北見に移籍などがあって,昨年は選手権に出場すらできませんでした。しかし,北海等銀行,富士急を破っての6勝1敗は完全復活と見ていいようです。

その中部電力に初戦で敗れた北海道銀行には,昨年は予選を全勝で通過しながら決勝トーナメントでは3位に甘んじたことへのリベンジの期待がかかります。
d0006690_8264874.jpg

[PR]

by gakis-room | 2017-02-02 18:00 | カーリング | Comments(2)
Commented by korima at 2017-02-02 19:36 x
充実の毎日です。
きょうのSC軽井沢と札幌の試合はどきどきしました。
目薬が手放せません!
Commented by gakis-room at 2017-02-02 21:30
korimaさん,
まさかSC軽井沢が敗れるとは。
昨年は全勝でした。
これで面白くなりました。


<< カーリング日本選手権の予選ラウ...      感覚よりも意外に暖かでした,1... >>