2017年 01月 23日
きょうは今季一番の寒さ,そして近畿地方の警報・注意報の発令状況
d0006690_16182160.jpgきょうの奈良の最高気温は平年より4.2度低い4.1度で今季最低でした。これまでは15日の4.6度が最低でしたから0.4度更新したことになります。

きょうの天気予報では奈良県北部は「北の風 くもり 昼過ぎ 一時 雪」とのことでしたが,雪はほんの瞬間で終わりましたから,降雪の記録となるか微妙なところです。面白いと思ったのは近畿地方の気象警報・注意報の発令状況です。

左の地図は午後3度03分発表のものです。赤は「大雪警報」,黄は「大雪注意報」を含んだものです。近畿地方では奈良県北部だけが空白です。

午前7時過ぎの段階では,奈良県全域と三重県の中部には警報・注意報の発令はありませんでした。9時半過ぎになって奈良県の中部と南部に注意報が出て,そのままの状態がしばらく続きました。

午後3時過ぎでは地図のように三重県北部に警報,中部に注意報が出されています。そして,私の住む奈良県の北部だけが警報も注意報もなく,空白が残りました。なんだか申し訳ないような,取り残されたような感じです。

なお,午後4時半過ぎに淡路島を含む兵庫県の南部の注意報は解除されています。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-23 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< きょうの日の出は7時ちょうどです      幻に終わった新しい小さな白い花 >>