2017年 01月 17日
静岡市と宮崎市での積雪はきわめて稀です
d0006690_159546.jpg各地の地方気象台の「毎正時の気温」の欄に「積雪深」の項目が追加さることを私は「気象台の冬支度」と呼んでいます。奈良の場合は昨年の11月30日に「冬支度」を完了しました。

全国では12月12日に下関気地方象台で完了し,静岡地方気象台と宮崎地方気象台だけが残りました。昨年も静岡と宮崎では,すくなくとも1月中旬までは「積雪深」の項目の追加はありませんでした。

大寒波がやってきた1月14日に,静岡市でも初雪の観測があったとのニュースがあり,静岡地方気象台のホームページを見ましたが,「積雪深」の項目の追加はありませんでした。

ニュースでは,「降雪の少ない静岡でも」とアナウンスされていましたので,過去(1953年から昨年までの64年間)の静岡市と宮崎市の「積雪量」の記録を確かめてみました。積雪量はいずれも降雪のあった1日での記録です。

【静岡の場合】
  1月 積雪量の記録はありませんでした。仮に降雪があったとしても積雪には至らなかったようです。
  2月 1975年(3cm),1980年(1cm),1984年(2cm),1996年(2cm),2001年(3cm)に積雪量が記
     録されています。

【宮崎の場合】
  1月 1975年(1cm)だけです。
  2月 1975年(1cm)と1987年(2cm)に積雪量の記録があります。

静岡市と宮崎市では,過去64年間の1月,2月に記録として降雪・積雪があったのは,静岡で5回,宮崎で3回と,はきわめて稀であることがわかります。つまりはこの2カ所の地方気象台では「冬支度」の必要性はないのかもしれません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2017-01-17 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23785572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ようやく完成形,ヒマラヤユキノシタ      今年の私のツキ,年賀状のお年玉... >>