2016年 12月 18日
SC軽井沢は3位,女子は準々決勝で敗退,軽井沢国際カーリング選手権
d0006690_18135191.jpg軽井沢国際カーリング選手権は,男子のSC軽井沢は準決勝でスコットランド②に2ー7で敗れ決勝進出はなりませんでしたが,3位決定戦ではカナダに7−5で勝利して,3位となりました。
女子の北海道銀行は準々決勝でロシアに1ー5で敗れ,セミファイナル(準決勝)への進出できませんでした。

男子決勝はスコットランド①とスコットランド②の同国対決となりましたが,スコットランド①が4ー3で勝ち,昨年1位のスコットランド②に次いでスコットランドとしては2年連続2回目の優勝です。

女子決勝は今年の世界選手権7位の韓国①がスウェーデンを7ー4で破って初優勝です。韓国①は予選,フレーオフの全試合で負けることはありませんでした。3位決定戦はスコッランドが5ー3でロシアに勝利しました。

 ・男子
   1位 スコットランド①
   2位 スコットランド②
   3位 SC軽井沢
 
 ・女子
   1位 韓国①
   2位 スウェーデン
   3位 スコットランド

【男子・3位決定戦】  ※印は後攻
       1 2 3 4 5 6 7 8 計
カナダ    0 1 0 0 2 2 0 0 5
SC軽井沢※ 2 0 1 1 0 0 2 1 7

【男子・準決勝】
          1 2 3 4 5 6 7 8 計
SC軽井沢※    1 0 0 1 0 0 × × 2
スコットランド②  0 0 3 0 2 2 × × 7 

【女子・準々決勝】
       1 2 3 4 5 6 7 8  計
ロシア    0 0 0 1 0 1 1 2  5
北海道銀行※ 0 0 1 0 0 0 0 0  1
[PR]

by gakis-room | 2016-12-18 18:30 | カーリング | Comments(0)


<< どこか病んでいる?,守られない...      北海道銀行とSC軽井沢がプレー... >>