2016年 12月 17日
北海道銀行とSC軽井沢がプレーオフへ,軽井沢国際カーリング選手権
「軽井沢国際カーリング選手県2016」の予選リーグが終わりました。昨年は女子が1位,2位,3位を北海道銀行,LS北見,中部電力の日本チームで占めましたが,今年は予選リーグを突破したのは北海道銀行だけでした。

男子はSC軽井沢が4戦全勝で予選1位通過です。

d0006690_17252462.jpg【女 子】
女子は今年の世界選手権2位のLS北見が苦戦,予選リーグプールAで4位,昨年3位の中部電力も予選リーグプールAで5位でした。

昨年1位の北海道銀行はカナダに5ー6で敗れましたが,残り3試合をに勝利してブールCを2位で日本チームとしては唯一予選リーグを通過しました。

なお,プールBの富士急は2勝2敗でロシアと同率ですが,直接対決で負けているために3位としました。ただし,私の理解では「プレーオフ進出に関わるときはタイブレークを行う」ですが,タイブレークが行われたかどうか私には不明です。ただし,ロシアは今夜のクォーターファイナルで北海道銀行とを戦うようですから,順位についてはこれでいいと思います。

今夜のクォーターファイナルでロシアと対戦する北海道銀行は,これに勝てば,明日のセミファイナル進出です。対戦相手はプールB1位の韓国①です。


d0006690_17255081.jpg【男 子】
SC軽井沢が好調です。昨年のこの大会では予選プール2位でのプレーオフ進出でしたが,セミファイナルには残れませんでした。

しかし,その後,今年2月の日本選手権で4連覇,4月の世界選手権で4位,11月のパシフィック・アジア選手権1位と活躍しました。その勢いのまま,予選プールAでは全勝でプレーオフ進出です。今夜の韓国とスコットランド②の勝者と明日セミファイナルです。
[PR]

by gakis-room | 2016-12-17 18:30 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23724959
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< SC軽井沢は3位,女子は準々決...      今季初めての「絶対的に寒い日」 >>