2016年 12月 15日
エリカ・コロランスの「ホワイト・デライト」です
d0006690_18414072.jpgエリカ・コロランス「ホワイト・デライト」 ツツジ科 エリカ属

「コロランス」が省略されて,「エリカ・ホワイト・デライト」と呼ばれることが多いようです。これの背丈は30センチほどですが,2メートル近くにまでなるようです。

エリカ属には700種以上の種がありヨーロッパ,アフリカに分布します。花も多種多様です。

ところで,昔,西田佐知子が歌っていた「エリカの花散るとき」のエリカはどのエリカだったのでしょうか。アルバムの写真と歌詞の2番では「うすい紅色のエリカの花」とありますから,ジャノメエリカでしょうか。

これまでにジャノメエリカ(エリカ・カナリクラータ)を見ています。

d0006690_1842596.jpg長さ2センチ,花径は5ミリほどです。

花の色は咲き初めは白ですが,時間の経過とともに先端からややくすんだピンクに変化していきます。

花期は4月〜5月,9月〜12月です。



※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-12-15 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23709573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今季初めての「絶対的に寒い日」      明日から軽井沢国際カーリング選... >>