2016年 12月 03日
1つ1つは5ミリほどの花です,ツメレンゲ
d0006690_817746.jpgツメレンゲ ベンケイソウ科 イワレンゲ属

漢字では「爪蓮華」です。多肉の葉が獣類の「爪」に似て,ロゼッタ状の葉全体の様子が仏像の台座(蓮華座)に似ているので,「爪・蓮華」です。

葉は常緑性で,自生種は緑色ですが,園芸種には斑入りや紅色を帯びるものもあるとのことです。

関東以西の岩場などの乾燥地に自生しますが,盗掘が多く,自生種は「準絶滅危惧種」に成っています。,江戸時代の中頃に園芸種として盛んに栽培されたそうです。

d0006690_17233737.jpg10〜30センチほどの花穂を塔状に立て,多数の花を群生させます。花は下から順に咲き上がります。

d0006690_17235719.jpg花径は5ミリほどです。白い花弁に10本の雄しべの紅色の葯が目立ちます。雌しべは花心の白い5本です。

花期は10月〜11月(撮影は11月22日)です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-12-03 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23685251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 休暇村・紀州加太に行ってきまし...      奈良地方気象台も冬支度を完了 >>