2016年 11月 30日
リンドウです
d0006690_1743233.jpgリンドウ リンドウ科 リンドウ属

リンドウと教えていただきました。名前は昔から知っていましたが,見るのは初めてです。

漢字では「竜胆」です。リンドウは生薬の「リュウタン(竜胆)」の原料となることが名前の由来のようです。なお,「竜胆」というのは「竜の肝のように苦い」とのことです。

リンドウには春咲きと秋咲きとがあり,これはもちろん秋咲きです。背丈は15センチでしたが,45センチくらいまでにはなるようです。

リンドウの仲間は約400種(日本にはそのうち約18種)が分布しているそうです。変種や改良種も多く,「園芸店でよく売られているのは別種のエゾリンドウの栽培品種のことが多い」との記述もありました。これはどうんでしょうか。

d0006690_17453100.jpg花径は2センチほどです。

色は紫色が一般的ですが,桃色,白色もあるようです。

花言葉は「誠実」,「正義」はいいとして,「悲しみにくれてるあなたを愛する」もあります。リンドウの別名の疫病草(えやみぐさ)を考えると複雑です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-11-30 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23652264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ひさみ at 2017-01-02 21:16 x
遠い昔からリンドウの花が好きでした!花言葉など知りませんでしたが…
近くの田んぼの土手に毎年咲いていて私だけの秘密の場所でした…。押し花にもしましたっけ……
Commented by gakis-room at 2017-01-03 07:46
ひさみさん,
リンドウはなぜか高原の花と思っていました。
昔々,蓼科で押し花のカードを見たからでしょうか。


<< 寒い→暖かい→寒い,11月の気温      コチア・ダイヤモンドダスト,マ... >>