2016年 11月 26日
8日振りの小春日和
きょうの最高気温は平年より2.1度高い16.5度でした。気温の高さから言えば11月中旬並みですから,特段に暖かった訳ではありません。しかし,この3日間が12月初旬並みの寒さであったこと,今朝の最低気温が今季最低の2.4度(平年差,−1.9度)であったこと,日差しがたっぷりで風もほとんどなかったことなどからとても暖かくかじられ,8日振りに小春日和を楽しむことができました。

これまでも気温の高い日はありましたが,気温布高さ,日差し,風の弱さの3つがそろったのは18日以来です。

d0006690_1694261.jpgこの小春日和にぶらっと出かけて,思いがけないものをいくつか見ました。

その1
モンキチョウ
この時期に飛んでいても不思議ではないようですが,私にはとても珍しいものでした。
モンシロチョウも見たのですが,撮影に失敗しました。

d0006690_16101338.jpgその2
コマツヨイグサ
花期は11月頃までのようですが,イメージとしては5月〜8月の花です。

d0006690_16103141.jpgその3
オオイヌノフグリ
すぐ近くにホトケノザのありましたが,ホトケノザは年中無休みたいです。

オオイヌノフグリは1月〜4月頃の花です。「近くの公園」での1番花としてしばしば登場しました。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-11-26 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 寒暖差の小さな日,2006年以...      寒い1日,けれども奈良地方気象... >>