2016年 11月 21日
四季咲き? ムシトリナデシコ
d0006690_1604256.jpgムシトリナデシコ ナデシコ科 マンテマ属

ムシトリナデシコが咲いていました。開花期は5~8月ころですから,ちょっと季節が外れています。鉢に立派に育っていますから,返り咲きでもなさそうです。

ナデシコには「四季咲き」がありますから,「四季咲き・ムシトリナデシコ」があってもいのかも知れません。

以前にも書きましたが,枝の真ん中あたりで粘着性の分泌物を出し,そこに虫とかがひっつくので「虫取り」の名前が付いていますが,食虫植物ではないので消化,吸収はしません。地面から這い上がってくる虫へのガードとの説が有力のようです。

d0006690_161641.jpg花径は1.5センチほどです。花の色は濃いピンクが一般的ですが,まれに白色もあるようです。

先に雄しべが出て,その後から雌しべが出ます。雄しべは10本で,黒い葯をつけますが,すぐに落ちてしまいます。

5枚の花弁のつけ根には2つずつ鱗片があり,それが副花冠のように見えます

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-11-21 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「近くの公園」の樹木の伐採とイ...      暖かい朝,暖かい夜,おかしな天気 >>