2016年 11月 05日
きょうからカーリング,パシフィック・アジア選手権か始まります
d0006690_932061.jpg「パシフィック・アジアカーリング選手権2016」がきょうから12日まで韓国の慶尚北道の義城(ウィソン)でが行われます。日本代表はこの2月の日本選手権で優勝したSC軽井沢(男子)とLS北見(女子)です。

この大会の放送はCS放送の「日テレジータス」(スポーツ専用チャンネル)で男女とも準決勝,決勝がライブ中継されますが,残念ながら地上波,BSでの放送はありません。それで世界カーリング連盟のホームページ,あるいはYouTubeのWorld Curling TVで途中経過を含めて試合結果を確かめることになります。

この大会の上位2チームは来年の世界選手権への出場権を得ます。オリンピックの出場枠は10カ国(開催国を含む)ですが,その出場条件(オリンピックポイント)は世界選手権での獲得ポイントによります。

【オリンピックポイント】
  ①直前の世界選手権2大会のポイントの上位8カ国(開催国を含む)
  ②直前の2大会の出場国のうち,上記の8カ国以外によって最終予選を行って上位2カ国
    ※世界選手権でのポイントは以下の通りです。
      1位=14点,2位=12点,3位=10点,4位=9点……11位=2点,12位=1点

今年の世界選手権で日本の男子は4位女子は2位でしたから,男子は9ポイント,女子は12ポイントを獲得しています。この大会で上位2位以内となって世界選手権に出場し,ポイントを加算してオリンピック出場を決めたいところです。

しかし,来年の世界選手権の開催地は男子はエドモントン(カナダ)ですが,女子は北京ですから,中国はこの大会の結果に関係なく世界選手権に出場できます。したがって女子の場合はこの大会の優勝チーム(中国が優勝した場合は2位チーム)だけが世界選手権への出場権を得ることになります。また,2018年の冬季オリンピックは韓国の平昌(ピョンチャン)での開催ですから,韓国の男女はこの大会と世界選手権との結果に関係なくオリンピックへは出場します。

この大会の上位争いは,出場国の世界ランキングから見ると,男女とも日本,中国,韓国によって繰り広げられることになりそうです。しかし,オリンピック出場を考えた時,日本にとってのみ,この大会の重要度は大きなものになりそうです。

なお,昨年のパシフィック・アジア選手権では,それまで男子が8連覇,女子が9連覇していた中国の連覇が途絶え,
  男子  1位=韓国,2位=日本,3位=中国
  女子  1位=日本,2位=韓国,3位=中国
でした。

【出場国】  ※国名の後の丸数字は世界ランキング,(  )内の前年度からの変動
【男子】                 【女子】
 中 国 ⑧(−2)            日 本 ⑥(+3)
 日 本 ⑨(+3)            中 国 ⑨(−3)
 韓 国 ⑮(+2)            韓 国 ⑩(±0)
 ニュージーランド ⑱(+2)       ニュージーランド ㉒(−2)
 オーストラリア ㉓(−1)         オーストラリア ㉘(−3)        
 台 湾㉛ (±0)            カザフスタン ㉜(+2)
 カザフスタン ㊵(+2)         港 香 ㊳(±0)
 香 港 ㊺(+1)            カタール ㊳(±0)
 カタール㊽ (−2)
[PR]

by gakis-room | 2016-11-05 18:00 | カーリング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23597165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< キキョウがまだ咲いていました      日の暮れが早くなりました,朝晩... >>