2016年 10月 28日
セイヨウアサガオの色の変化
d0006690_1733519.jpgセイヨウアサガオ ヒルガオ科 サツマイモ属

セイヨウアサガオ(西洋朝顔)です。別名はソライロアサガオ(空色朝顔)です。セイヨウアサガオは「短日植物」で日中の時間が短くならないと咲き始めません。それで花が咲くのは9月前後で,ちょうど今頃が花の盛りです。

この写真の撮影は午後4時半過ぎでしたが,アサガオと違ってこの時刻でも咲いています。

このセイヨウアサガオは「ヘブンリーブルー」と呼ばれる品種かと思いますが,3色の花が咲いていました。この3色は何なのでしょうか。

一般に「セイヨウアサガオは蕾が赤紫で開花すると鮮やかなブルーに変化する,そして萎れると再び赤くなる」とのことですが,右の鮮やかなブルーは開花後と思います。左は,右端に萎れたものが見られますが,これから萎れていくのでしょうか。あるいは蕾から開花した直後で,左→中→右と変化していくのでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-10-28 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 秋は急ぎ足で      雌雄異株ですが,雌株は知られて... >>