2016年 10月 13日
斑入りのランタナ
d0006690_17203678.jpg斑入りのランタナ クマツヅラ科 ランタナ属

斑入りのランタナです。ランタナは比較的早く知った花です。「近くの公園」にも咲いていますが,生命力が旺盛なのでしょうか,半ば野生化した(?)と思われるものもあります。

かつて「色の変わらない(?)白いランタナ」を見ましたが,あれはコバノランタナ(小葉のランタナ)だったかもしれません。

これは斑入りのランタナです。気のせいか葉は普通のランタナより一回り大きくかじられます。

d0006690_1721111.jpg花の色は白と言うよりも薄いベージュ(あるいは薄い黄色)がかっています。

4弁の真ん中に黄色の筋が見られます。

これはまだ咲き始めですが,中央の四角の蕾が咲くと,上の写真の左に見られるように3センチくらいの手毬型になります。

確認はできませんが,ひょっとするとこのランタナは,黄花の斑入りランタナの枝変わりで群馬の育成者の温室で発見されて新品種として2005年に登録された「マッキー」という品種かも知れません。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-10-13 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23549965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ビールってこんな味だったんだ      秋がすすむ >>