2016年 09月 25日
雲があってもきょうは「晴れ」
d0006690_172157.jpg久し振りの日差しです。とはいっても日照時間は4.9時間で,平年より0.4時間(24分)多かったに過ぎません。それでもきょうの気象は「晴れ」です。

以下は気象庁の気象用語の定義です。

  曇り  雲量が9(全天に占める雲の割合90%)以
      上であって,中・下層の雲が上層の雲より
      多く,降水現象がない状態

したがって,左の写真程度であれば大威張りで「晴れ」です。ちなみに「快晴」とは「雲量が1以下の状態」ですから,「雲ひとつない快晴」だけでなく,「雲が少しある快晴」も言葉としては通用することになります。

とは言え,きょうは久し振りの「晴れ」で,その上最高気温は平年より4.2度高い30.2度でした。8日振り,13回目の「真夏日でした。湿度はやや多めでしたが,それても「爽やか」(気象庁用語では秋に限定使用)な秋の1日を感じられたのも久し振りの日差しの賜物です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-25 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23511640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いっぱい道草 at 2016-10-01 04:18 x
この日、この久しぶりの「晴れ」の下、修学旅行で奈良にいました。
そのことをブログに書きました。
よかったら見てください。
「ここでも道草」10月1日の記事です。
Commented by gakis-room at 2016-10-01 11:57
いっぱい道草さん,
修学旅行は奈良と京都だったでしょうか。
奈良の今年の9月は雨の多い月でした。
何らかの降雨のあったのは18日もありました。
雨が避けられてラッキーではたね。


<< アカメガシワの生命力      日差し恋しや,今月の日照時間 >>