2016年 09月 23日
赤と白の組み合わせが素敵です,ゲンペイカズラ
d0006690_14263269.jpgゲンペイカズラ シソ科 クサギ属

ゲンペイカズラ(源平葛)です。白い部分は萼,その先筒状の赤が花弁です。源氏の白旗と平家の赤旗に見立てて,それでゲンペイ(源平)です。別名はゲンペイクサギ(源平臭木),ゲンペイボク(源平木)です。

かつてゲンペイとつく花を2度見ました,ゲンペイ桃ゲンペイ小菊です。ゲンペイ桃は白と赤の花が咲き,ゲンペイ小菊は花が白から赤に変化しました。

>熱帯西アフリカ原産で,明治中期に渡来した常緑のつる性低木です。背丈は1メートルでしたが,3〜4メートルほどになるようです。

d0006690_14265526.jpg白い部分は萼で,五角形だそうですが,写真でも実際でもよくわかりませんでした。この萼は古くなると薄い赤紫色に色するそうです。また,萼の色が赤い物もあるようです。平家カズラかと思ったらベニゲンペイカズラでした。

鮮やかな赤色の花の花径は1.5センチほどです。長く突き出ているのは雌しべかと思います。

雄しべは4本で,まず雄しべが出ます。雄しべの先には紫の葯がつきます。雄しべが枯れる(写真では丸まっています)と次いで雌しべが伸びます。同じ花同士で受粉するのを防ぐためのようです。

写真では花は少ないですが,たくさんの花を付けるようです。葉の緑と萼の白と花弁の赤の取り合わせはとても素敵です。

花言葉は「チャンス到来」です。なぜでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-23 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23507274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2016-09-23 21:04 x
源平クサギとして覚えていました。
写真の白と赤がとてもきれいに写って素晴らしいですね。
細かに観察したことがなかったので、がくのことなどがわかりました。
Commented by gakis-room at 2016-09-24 07:03
tonaさん,
最初はゲンペイクサギにしていましたが,
グーグルで検索したら
  カズラ 26,300件
  クサギ  4,110件
でしたので,ゲンペイカズラでアップしました。


<< 日差し恋しや,今月の日照時間      再来年の秋分の日は決まっていません >>