2016年 09月 21日
和名は唐草春菊ですが・・・,ダールベルグデージー
d0006690_1524429.jpgダールベルグデージー キク科 ティモフィラ属

和名はカラクサシュンギク(唐草春菊)です。なぜカラクサシュンギクなのでしょうか。和名の由来がよくわかりません。

葉が唐草模様のように深く(細く)裂いるからでしょうか。それではなぜ春菊なのでしょうか。シュンギク(春菊)は葉の形がキク(菊)に似ているので春の花です。しかし,キク科の花として際立った特徴があるわけではありません。

背丈は15〜30センチほどです。

d0006690_153188.jpg花径は1.5〜2センチほどの小花です。

花期は3月〜11月です。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-21 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23503043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 再来年の秋分の日は決まっていません      強い「強い(マラカス)」=台風... >>