2016年 09月 20日
強い「強い(マラカス)」=台風16号. と寒暖差の小さな1日
d0006690_16473530.jpg台風16号のアジア名は「マラカス」です。これはフィリピンの提出でタガログ語で「強い」という意味です。

その強い「強い」は雨と風を伴ってきょうの0時に大隅半島に上陸。その後四国沖・室戸岬を通過して,13時半頃,和歌山県田辺市付近に再上陸しました。

再上陸してまもなく,強い台風ではなくなりました。奈良では午後4時前から風も雨も弱まりました。その「強い」がもたらしたものは最高気温の低さと変化のなさでした。そして,これまでにない寒暖差の小ささでした。

午後5時現在という限定ですが,きょうの最高気温は平年より5.9度低い21.3度です。最高気温が異常に低いとき,時として寒暖差は小さくなります。
  最高気温  21.3度(平年差,−5.9度)
  最低気温  19.9度(平年差,+1.9度)
  寒暖差    1.4度

これまでにない寒暖差の小さな1日ですが,問題はきょうの最低気温です。午後5時30分の気温は19.9度です。

【追記】  (21日08時30分)
最低気温は22時12分の18.9度で,日寒暖差は2.4度,順位は29位タイでした。
d0006690_17263063.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-09-20 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by saheizi-inokori at 2016-09-20 22:02
楽器の名前と関係があるのかなあ。
Commented by gakis-room at 2016-09-21 08:33
saheiziさん,
関係ないと思いますよ。


<< 和名は唐草春菊ですが・・・,ダ...      80%を超えた韓国の火葬率 >>