2016年 09月 11日
トルコ共和国ともキキョウとも無関係なトルコギキョウ
d0006690_811105.jpgトルコギキョウ リンドウ科 トルコギキョウ属(ユーストマ属)

トルコギキョウと教えていただきました。一般にトルコ「ギ」キョウと濁るようですが,濁らない呼び方もあるようです。

背丈は40〜60センチです。名前は「トルコ」・「キキョウ」ですが,アメリカ南部〜メキシコ原産で,トルコ共和国ともキキョウとも無関係です。キキョウはキキョウ科です。

もともとは、初夏から秋にかけて咲く「夏の花」のようですが,株を冷蔵保存するなど技術の発達により切り花は一年を通して流通しています。

また,各地で盛んに栽培されているようで,「トルコギキョウ」で検索すると各県や各地のJAの記事が多数見られます。たとえば,奈良県の場合は「農林部農業研究開発センター」です。

d0006690_8112319.jpg花径は3センチほどです。

花の色は,原種は薄紫から紫の花ですが,白,ピンク,ブルー,黄,緑,茶,褐色,写真のような覆輪のあるものまで多様な品種がつくり出されています。また,一重咲き,八重咲き,枝分かれして一本の茎にたくさんの花を咲かせるスプレー咲き,大輪,小輪と形も多様です。

「花の正花園」のホームページの「FLOWER NOTE」では,一重咲き108種,八重咲き247種のトルコギキョウが紹介されています。


※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-11 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「しらゆきひめ」,ニチニチソウ...      「近くの公園」の北側の樹木がほ... >>