2016年 09月 09日
エゾギクの寄せ植えっていいですね
d0006690_1646122.jpgエゾギク キク科 エゾギク属

エゾギク(蝦夷菊)でしょうか。間違っているかも知れません。かつてはシオン属(アスター)とされていたので,アスターと呼ばれることも多いようです。エゾギク属はこの1種だけです。

エゾギクは中国東北部,朝鮮半島北部の原産で,江戸時代の中ごろに日本に渡来したようです。九州で多く作られていたため薩摩菊とも呼ばれますが,なぜ「蝦夷菊」なのでしょうか。

背丈は40センチほどでしたが,100センチ近くにまでなるようです。一昨日のカリブラコアもこのような寄せ植えとに出会えたらと思います。

d0006690_16463373.jpg花径は4センチほどでしたが,3センチ〜10センチと多様です。

また,花の色も、多弁花ですが花弁の数も多様です。日本での改良は国際的に大きな評価を得ているそうです。

花言葉も色によって異なります。
  白  私を信じて
  赤  変化を好む
  ピンク 甘い夢
  青  信頼と不安(あなたを信じているけど心配)
  紫  恋の勝利

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-09 18:00 | 花の手帳 | Comments(0)


<< 「近くの公園」の北側の樹木がほ...      昨日の京都,奈良,大阪は暑かった >>