2016年 09月 02日
「真夜中の緑」って? コリウス・ミッドナイトグリーン
d0006690_1553316.jpgコリウス・ミッドナイトグリーン シソ科 コリウス属

コリウスの一品種,ミッドナイトグリーンと教えていただきました。

背丈は60センチほどです。葉の色は濃い緑色ですが,縁が濃い赤紫色になっているものがあります。

コリウスとはシソ科コリウス属の総称で,和名は金襴紫蘇(きんらんじそ),錦紫蘇(にしきじそ)です。

熱帯アフリカ,東南アジア,オーストラリアなどに約100種ほど分布しますが,多くの育成種が創り出されています。花も付けるようですが,余り目立たず主としては観葉植物です。

コリウスには挿し芽で増やす栄養系と種から育てる実生系(みしょうけい)がありますが,近年では花が付きにくく丈夫な栄養系が主流のようです。

d0006690_15532681.jpg葉の大きさは大きいもので5×10センチほどです。

葉の裏は紫蘇色ですが,ちょっと離れた所から見ると,黒色ないしは暗褐色に見えます。「ミッドナイトグリーン」の命名は葉の表裏の色合いからでしょうか。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-09-02 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23461750
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2016-09-03 09:08 x
これからはコリウスのきれいな季節ですね。
栄養系と実生系ということば、特に挿し芽を栄養系ということばを初めて知りました。木でもいろいろ出来て、アジサイ、ジンチョウゲ、アベリア、バラなどいろいろ成功しました。庭が狭いのでこの頃みんな抜いてしまいました。
Commented by gakis-room at 2016-09-03 14:52
tonaさん,
コリウスの中でも単色の葉のミッドナイトグリーンは異色かもしれません。
私は挿し芽をしたことがありませんが,
アベリア(ハナツクハネウツギ)でもできるんですね。


<< 紅色のベニベンケイ,カランコエ...      観測史上5位の暑さでした,8月の気温 >>