2016年 08月 26日
ツクツクボウシの鳴き声を聞きましたから「夏の終わり」です
d0006690_1816629.jpg昨日の午後5時過ぎに,「近くの公園」からツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。「近くの公園」からツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきたら,私の季節感覚では「夏の終わり」です。

奈良地方気象台の「生物季節観測」では,ツクツクボウシの今年の初鳴きは7月28日で,これまでの最晩でも8月24日ですが,なぜか「近くの公園」の初鳴きは20日〜30日ほど遅れます。まあ,その遅れが私には,たとえ残暑が厳しくても「夏の終わり」という季節の告知になっています。

たとえば,今年の場合,ツクツクボウシの初鳴きを聞いた昨日の最高気温は35.2度で16回目の「猛暑日」でした。きょうは「猛暑日」とはなりませんでしたが,平年より2.7度高い34.8度でした。

それでも,積乱雲の上に巻雲(けんうん)や巻積雲が見られるようになり,ツクツクボウシの鳴き声が聞こえてくると,今年も「夏の終わり」とほっと一息つくことができます。
d0006690_15391639.jpg

[PR]

by gakis-room | 2016-08-26 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 涼しい1日,最高気温は31日振...      虹 >>