2016年 08月 13日
異常天候早期警戒情報
「異常天候早期警戒情報」,ちょっと物々しい感じがしますが,気象庁が出している情報です。情報が出されるのは原則として毎週月曜日と木曜日に,情報発表の5日後から14日後までを対象として,7日間平均気温が「かなり高い」もしくは「かなり低い」となる確率が30%以上と見込まれる場合です。

【「かなり」とはどういう場合か】
通常,「平年より高い」,「平年並み」,「平年より低い」とは,過去30年間(現在は1981年〜2010年)の観測値をもとに,33.3%ずつに分類して,その上位,中位,下位のことです。そして,「かなり」とは最上位,最下位のそれぞれ10%のの出現率のことを指します。大雑把に言えば30年のうち3年ほどしかない「高温」,「低温」と言うことになります。

11日の発表によれば,16日からの1週間は,全国的に「かなり高い気温」(30年に3回くらいしかない高温)が予想されるとしています。

きょうの奈良の最高気温は35.9度,今月になって9回目の「猛暑日」です。明日も36度の予想です。やれやれ。

d0006690_17202241.png
[PR]

by gakis-room | 2016-08-13 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< きょうも猛暑日,8月の猛暑日は...      この暑さ,いつまで続く? >>