2016年 07月 30日
土用,土用明けのこと
d0006690_17453721.jpgきようは土用の丑の日,ウナギは好きですが,ながらく鰻重とも蒲焼きとも無縁な生活をしています。ところで土用は立春,立夏,立秋,立冬の18日±1日前の期間です。このことについてはかつて「きょうは(冬)土用の入り」として書きました。

今年の土用の期間です。
  冬土用  1月18日〜2月3日   17日間
  春土用  4月16日〜5月4日  19日間
  夏土用  7月19日〜8月6日  19日間  
  秋土用  10月20日〜11月6日  18日間

ところで「土用明け」の日ですが,私は「土用が終わった翌日」,すなわち立春,立夏,立秋,立冬の日だと思っていました。しかし,どうも「土用の最終日」を言うようです。

「土用明け」とは「土用が明けた日で」はなく,「土用の明ける日」のことのようです。しかし「喪明け」は「49日」が過ぎた50日目です。49日目は「忌明け=忌中が終了」のようです。とすれば,「土用明け=土用の最終日」です。どうもわかりにくいですね。
[PR]

by gakis-room | 2016-07-30 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< いよいよ暑さの極みへ      熱中症指数を見て,ますます引き... >>