2016年 07月 29日
熱中症指数を見て,ますます引き籠もりがちに
d0006690_12325234.jpgヤフーの「天気」から「都道府県」→「市町村」の「今日明日の天気」を見ると,今日明日の天気と気温の下に「熱中症指数」が表示されます。

「熱中症指数」は左の5段階です。(  )内は実際の気温ではなく,「WBGT温度」です。「WBGT温度」とは,暑さ指数(WBGT)のことで,人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標です。人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度, ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境, ③気温の3つを取り入れた指標です。
   ※気温と湿度を元にした「WBGT温度」は下に

環境省の「熱中症予防情報サイト」では,「危険」段階での注意事項として,
  高齢者においては安静状態でも発生する危険性が大きい。
  外出はなるべく避け、涼しい室内に移動する。

と,なっています。

こんな注意の「危険」を毎日目にするとますます引き籠もってしまいます。

ここで各地の「暑さ指数(WBGT)の実況と予測」を知ることができます。

【暑さ指数の目安,「WBGT温度」】
日本気象学会による気温と湿度と「WBGT温度」との関連表です。気温と湿度は室内のものです。
d0006690_1271971.jpg
[PR]

by gakis-room | 2016-07-29 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 土用,土用明けのこと      9月,10月はどの位の暑さでしょうか >>