2016年 07月 26日
昨日の花はマーカレットコスモスでした
d0006690_945188.jpgマーガレットコスモス キク科 ステイロディスカス属

昨日の花は「ユリオプスデージーではなくマーガレットコスモス」との訂正をいただきました。
なお,マーガレットはモクシュンギク属,コスモスはコスモス属です。

南アフリカ原産で,別名はイエローエンジェルです。花期は4月〜12月です。マーガレットコスモスとユリオプスデージーの花はよく似ていて,しばしば混同されるようですが,見分けの違いは花期以外に葉の色です。

 ・ユリオプスデージー  細かい毛が密集しており,
             灰白色
 ・マーガレットコスモス 明るい緑色

これで昨日の葉の色の違い,「灰白色」と「緑色」についての疑問が解けました。別の花でした。

d0006690_951367.jpgマーガレットコスモスもまた年を経ると木質化します。常緑低木ですから落葉したらそれは枯れたということのようですから,上の写真の手前の葉のないものはすでに枯れているのかも知れません。

花期は4月〜12月ですが,同じ時期に一斉に咲いて一旦枯れ,再び咲く…というサイクルを繰り返すようです。昨日は「名残の花」としましたが,単に花の数が少ないだけでした。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-07-26 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23333002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 最低賃金,24円の引き上げです...      名残のユリオプスデージー >>