2016年 07月 23日
3か月半ぶりにメガネのある生活が始まりました
d0006690_17273755.jpgきょう,メガネができてきました。矯正視力は「1.5がみえたり,見えなかったり」とわかりにくい数値ですが,視力検査では1.3とか1.4はありませんから,1.5と1.2の中間,「約1.5」といったところでしょうか。

手術まえのメガネの調整の時,もう10年以上も前の話です。「メガネが合わなくなるとこれまでは度を強くしてきたが,歳と共に遠くをちょっと犠牲にして度を少し弱めたほうがよい,老眼対策にも」と言われました。行きつけのメガネ屋の弁です。

それで,そのアドバイスに従ったのですが,一体,その時の視力はいくつだつたのでしょうか。不自由さはありませんでした。そして,老眼鏡の必要のないまま時間が経過し,白内障の手術でした。手術の名称は「水晶体再建術」です。水晶体を取り出して,眼内レンズを挿入するというものでした。眼内レンズの焦点は近くに合わせました。このレンズの耐用年数は100年とか(笑)。

手術の結果,新聞を読む時やパソコンに向かっているときは裸眼です。メガネ着用ではチカチカして,むしろ見えづらい感じです。裸眼でも手術前の強制視力の時よりもよく見えるようになった気がします。しかし,私は強度な近視でしたから,手術後も近視は残って,遠くはぼんやりとしています。たとえば,3メートルくらい離れた位置でテレビをみているのですが,字幕,テロップの類いは読めませんでした。

言うまでもないことですが,「視力約1.5」はたいしたもんです。見えすぎるほどです。これまでは道を歩いていてもかつては見えていたキュウリグサの花が見えませんでした。キュウリグサよりも大きな花,たとえばオオイヌノフグリもぼんやりとしか見えませんでした。しかし,きょうからは違います。小さな草花も見えます。テレビのテロップも読めます。映画館では後部座席でも,字幕も含めてよく見えるかと思います。

しかし,これまでなかった不便さはあります。外出時には問題はないのですが,新聞,読書,パソコンなどの時には,メガネを外します。室内にいる時のメガネのする,しないにはしばらくの慣れが必要のようです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-07-23 18:00 | つれづれに | Comments(2)
Commented by ume at 2016-07-24 19:30 x
「遠近両用」を愛用している私ですが、今日、25年ぶりに家の前の海にはいり、32個のサザエをgetしました.眼鏡なしはさほど苦にならず、潜水は苦手の私ですが、意外といけたので、驚いています.私と並んで潜っていたのは80オーバーの近所のばあちゃんでしたが。「じょうずだよ」とばあちゃんに褒められました。
Commented by gakis-room at 2016-07-25 08:21
umeさん,
遠近両用ですか。
それにしてもメガネなしで32個とは凄いですね。
そして,スーパーばあちゃんも。


<< イソトマです      暑中お見舞い申しあげます,ある... >>