2016年 07月 21日
サトイモの花を見てみたい
d0006690_1742963.jpgサトイモ サトイモ科 サトイモ属

単にイモ(芋)と言えば,ジャガイモ,サツマイモ,サトイモのどれでしょうか。

ジャガイモの伝来は16世紀末,食用としての栽培はもう少し遅いようです。また,サツマイモの薩摩藩での栽培は18世紀の初めのようです。これらに比べるとサトイモの栽培は古く,奈良時代にはすでに栽培されていたようです。

元々「イモ」と呼ばれるものは,山で採れる「山芋」のことを指し,それと区別するために、「里で栽培される芋」の意味で「里芋」と呼ぶようになったそうです。そのサトイモの収穫は秋です。

中秋の名月の日にはこれを供えるので「芋名月」と呼ばれています。旧暦8月15日は今年は9月15日です。

ちょうどその頃にサトイモの花は咲くようです。しかし,サトイモの花はサツマイモの花がきわめて珍しいように,滅多に見られるものではないようです。けれども,幸運にもそのサツマイモの花を私は見ることができました。サトイモの花を見る幸運にも巡り会うことはあるのでしょうか。

サトイモの花はこんなの花です。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-07-21 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23321833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tona at 2016-07-22 16:48 x
私も以前一度サツマイモの花を見ることが出来ました。
サトイモの花は作っている畑に行っても見られないのでしょうか。余計みたくなりますね。
コンニャクの花などはわざわざ薬用植物園に見に行きましたが。
Commented by gakis-room at 2016-07-22 17:54
tonaさん,
下のサイトでは毎年幾株かは花を咲かせるとありますが,
どうでしょうか。
  http://www.asahi-net.or.jp/~jh3m-fjym/shumi/satoimo/satoimo.html


<< 暑中お見舞い申しあげます,ある...      哀れ,イチョウの若木,2016... >>