2016年 07月 20日
哀れ,イチョウの若木,2016・その4
d0006690_18405190.jpg18日の夕方のことです。2本残っていたイチョウの若木が2本とも引き抜かれていました。昼前には異常はありませんでしたから,誰かの午後の仕業です。

2本のうち,手前の1本は抜かれたまま,放置されていまたが,歩車道境界ブロックに近かった1本は葉だけが残されて,茎は見当たりませんでした。

イチョウの根元が整理された様子はありませんでしたから,子供のいたずらだったのでしょうか。

d0006690_18412436.jpgとりあえず,残された1本は植えなおしておきました。

朝と夕に水をやってはいますが,きょうの夕方には葉はかなり萎れています。「イチョウの若木,2016」はこのままあっけない幕切れとなってしまいそうです。

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-07-20 18:00 | 花の手帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23307621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by korima at 2016-07-20 20:21 x
かなしいです。せっかく元気だったのに…
Commented by gakis-room at 2016-07-21 07:58
korimaさん,
残念です。
例年になく,大きく成長しそうでしたのに。


<< サトイモの花を見てみたい      メガネ記念日 >>