2016年 06月 26日
台風1号はいつか
【追記】  (6月27日 08時)
06時の実況図では23日発生の台風aは地図上から消えました。
なお,フィリピンの東の熱帯低気圧は28日06時に台風となる予想に変わっています。

d0006690_16455295.jpg今年はまだ台風の発生がありません。

23日の午後に南シナ海で発生した熱帯低気圧aは,その後「中心付近の最大風速15m/s」,「翌日には18m/sに発達して台風となる見込み」との同じ予報が25日の午後まで継続していました。

昨夜の22時の発表(21時の実況)になって,「中心付近の最大風速」が消え,翌日の予報もなくなりました。そして,きょうの16時30分(15時実況)まで更新がありませんでしたから,おそらくは消滅したものと思われますが,地図上には残されたままです。

そして,15時の実況では,フィリピンの東に新しい熱帯低気圧aの発生が見られます。この新しい熱帯低気圧aは「中心付近の最大風速15m/s」で,27日の15時には「中心付近の最大風速18m/s」の台風となる予想です。

この新しい熱帯低気圧が台風に発達すれば,これまで史上3番目の遅さの1983年6月25日を超えて,観測史上3番目に発生の遅い台風1号となります。さて台風1号の発生はあるのでしょうか。

【発生の遅い台風1号】
   ① 1998年7月9日
   ② 1973年7月2日
[PR]

by gakis-room | 2016-06-26 18:00 | つれづれに | Comments(0)


<< 花言葉は「いじめないで」,ゴボウの花      セイヨウノコギリソウの白花です >>