2016年 06月 24日
きょう日の入り時間は1年で1番遅い7時14分,7月4日まで続きます
d0006690_11534696.jpgきょうの日の入りは19時14分です。1年で1番遅い日の入り時間です。この19時14分は7月4日まで続きます。

この入り日時間は国立天文台の「Naraのこよみ」によります。

「日本と世界の日の出日の入り時間」では「秒」までを知ることができます。ここで「奈良市」(奈良市役所付近)で検索するときょうの入り日時間は以下のようになります。(「奈良」で検索すると県庁付近での計算となり,時間はほんの少し異なります)。
   6月24日  19時13分41秒
そして入り日時間が1番遅いのは29日です。
   6月29日  19時14分01秒

わずか20秒の違いですから,2度ほど瞬きをするほどの時間ですから,日常生活ではその違いを意識することはありません。
   「きょうから7月4日までの入り日が1番遅い」
これでいいのだろうと思います。

なお,29日前後は以下のようになります
  6月27日  19時13分58秒
  6月28日  19時14分00秒
  6月29日  19時14分01秒
  6月30日  19時14分00秒
  7月01日  19時13分58秒

※写真はクリックすると拡大します。
[PR]

by gakis-room | 2016-06-24 18:00 | つれづれに | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://gakisroom.exblog.jp/tb/23246046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< セイヨウノコギリソウの白花です      自民党の参院選PR動画のパロディ >>